最近「ボイスヨガ」ということば、けっこう耳にするようになりましたよね。

ただ、ボイスヨガに、決められた定義はありません。

声を良くしたい、声の仕事をしている方へテクニック的に提供している先生もいれば、

歌うことを目標にされる方もいらっしゃいます。

声を開放することでスピリチュアル能力を高めていくという考えもあります。

私が提供したいボイスヨガでは、

ボイスも、ボディーも、マインドも。

全てを調和させながら整えていきたいのです。

呼吸法やアーサナ(ヨガのポーズ)も、私たちにたくさんの変化を与えてくれます。

私は、ゆるんだ体でこそ、開いたあなたらしい声を出すことができると思います。

そして開かれた声を出している時、心も開かれています。

ボーカルトレーニングとはまた違いますが、

声を良くするという面では、ボイトレのような効果も得ることができます。

歌唱のテクニックを磨くというよりは、

本来のあなたの声に出会う…と言った感じです。

レッスンでは、呼吸法、瞑想、アーサナ、そして自身の声の響きを繊細に感じたり、

チャンティングをしたりします。

自身の声を感じ、呼吸を感じながら、

生き生きとした心と体に導いていきます。

これがわたしが提供したいボイスヨガです。

「ボイス」だけではなく、

声も、体も、心も、

そして人生が豊かになっていく

ボイスヨガを伝えていきたいと思っています。